電気会社を変えてみたが一長一短…

Pocket

最初に現在時点での結論を言っちゃいます。

在宅勤務の一人暮らしで、とにかく安くしたいならミツウロコグリーンエネルギーです。

しかしながら、ミツウロコグリーンエネルギーだと、スマートメーターのメリットであるリアルタイムの使用量グラフが提供されていないし、請求が上がるまでが非常に遅い。

末締め分が翌々月のクレジット請求に乗ってくるのですが、会員ページで明細が確認できるのがクレジット会社に請求がたつ頃のタイミングなので、締め日から1ヶ月近く経ってから明細が見れる状態。

モノタロウでんき(イーレックス)

そこで先々月から、モノタロウでんきにチェンジ。
中身はイーレックス・スパーク・マーケティングです。

イーレックスなので、マイページで時間毎の使用量チェックができます。

しかし、悲しいかな常時在宅勤務の私の場合、1日中ほとんど変化ありません。
1日を通しても3段階で推移しています。(電力が大、中、小って感じ)

気になる電気代は…

最初に言ったように、使用量に対する電気代で言えばミツウロコグリーンエネルギーが最も安かったです。

東京電力    2016/03    317kWh    8,117円
イーレックス        2018/03    315kWh    7,827円
ミツウロコGE    2017/01   317kWh    7,168円

* 2017年10月のミツウロコグリーンエネルギーが2本請求あるのは、引越しの旧住所と新住所で別々の請求になっている為。

キャッシュバックキャンペーンに注意

モノタロウでんきでは、キャンペーンとしてモノタロウで使えるクーポンを6,000円分もらえるキャンペーンをやっています。

ところが内容としては、500円クーポンが毎月1枚ずつ1年間に渡って発行されるというもの。さらにこのクーポンの使用期限が毎月月末までという鬼畜仕様。

ヘビーにモノタロウを使う人なら有りかもしれませんが、モノタロウのサイトはクーポンを1枚ずつしか使えない仕様なので、メルマガなどで届く別のクーポンとの併用ができません。(「当日の追加注文は送料無料」を利用してクーポン数に分割して注文すれば可能です)

1年間、モノタロウが送料無料(送料500円)で使えると考えて納得するしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.