オラの村には電k(ry

田舎に帰る事を考えてみた。

今やってる仕事は、インターネットが基盤であって、言い換えればインターネット接続できる環境があれば、リアルでは、何処にいてもいいわけです。

実際、取引先は北海道、石川県、福岡県と地方の方が多いんですね。

ならば、新潟の田舎でもできるんじゃないかと、調べてみた。

まずは、今使ってる「Bフレッツ」を移転してみようと・・

Ci081031024012

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

Ci081031024533

惜しいっ!両隣の市までは、提供している!っていうか、村(弥彦村、朝日村)が提供エリアに入ってて、市(魚沼市)がエリアにないってどうゆうこと??

弥彦村、朝日村 >>> 魚沼市

NTTがダメなら、KDDI、Yahoo!も多分ダメだろう。

じゃあじゃあ、「テプコひかり」は?

ってことでテプコひかりを対象に調べてみると。。

2006年4月3日に東京電力は、KDDIのFTTHサービス『光プラス』と事業統合することを発表。「ひかりone」と言う新しいサービス名で2006年6月1日からサービスを開始。

TEPCOひかり – Wikipedia

どうやら、KDDIと事業統合しているみたい。

で、提供エリア検索すると・・

kddi

「大変申し訳ございません。
現在提供しておりません。」

「大変申し訳ございません。
現在提供しておりません。」

それもそのはず、テプコひかりは、東京の山手線周りを中心に敷かれたダークファイバを利用したサービスで、主要都市でのみサービスを展開していたのだそうだ。

あとは、あれだ!実家の店でも入れいるUSEN(旧: 大阪有線)。

Ci081031030837

「提供エリア外」

うむむ、FTTHは、完全に外れてしまった。

ちなみにADSLは提供しているようだ。

Ci081031034942

「モア」から提供を始めているって所が、面白いところだろうか。

さーて、どうすっかなー。

非表示のカテゴリーをつくる Zen Cart [hideCategories]

カテゴリーリストから見えないカテゴリーをつくるモジュール。

例えば、メール会員用の商品カテゴリーを作って、普通にアクセスした場合はカテゴリーリストに表示されず、メールマガジンなどに記載された「商品ページへの直リンク」でアクセスさせるなどができます。

あまり、一般的には使われないモジュールかもしれませんね。

今回、受注しているサイトがこんな機能が必要だったので、日本語ファイルを作ってみました。

hideCategories (本家ZenCart.com)

モジュール概要

  • カテゴリー編集画面にラジオボタン追加(管理画面)
    カテゴリー編集画面の下に「標準」「メインメニューから非表示」「非表示(おすすめ、新商品リストからも非表示(直リンクのみ有効))」の3つのラジオボタンが追加されます。

Ci081030210718

  カテゴリーBOX おすすめ、新商品 直リンク
標準
メインメニューから非表示 ×
非表示
(おすすめ、新商品リストからも非表示(直リンクのみ有効))
× ×

なお、検索結果には表示されます。

今回使用したのは、「医薬品の個人輸入代行」のECサイトです。

薬事法の関連上、サイト上に「医薬品の広告」が禁止されているので、「医薬品名で検索」または、「問い合わせがあった」場合のみ商品を提供することが許可されるとの事でした。

[dm]2[/dm]

まったく一からカスタマイズを行わないといけないかなーと思ってたら、海外では既に実用化されていたり、もっともっと勉強しないといけないですね。

2009-3-12 追記::

このモジュールでは、サイトマップのリストに非表示のカテゴリーが表示されてしまうバグがあります。

includes/classes/site_map.php ファイルの下記部分を修正して下さい。
function zen_SiteMapTree 内のコードを下記の様に書き換えます。

 

function zen_SiteMapTree($load_from_database = true) {
global $languages_id, $db;
$this->data = array();
$categories_query = "select c.categories_id, cd.categories_name, c.parent_id
from " . TABLE_CATEGORIES . " c, " . TABLE_CATEGORIES_DESCRIPTION . " cd
where c.categories_id = cd.categories_id
and cd.language_id = '" . (int)$_SESSION['languages_id'] . "'
and c.categories_status != '0'
order by c.parent_id, c.sort_order, cd.categories_name";
$categories = $db->Execute($categories_query);
while (!$categories->EOF) {

// Begin hideCategories code
$hide_status = $db->Execute("select visibility_status
FROM " . TABLE_HIDE_CATEGORIES . "
WHERE categories_id = " . $categories->fields['categories_id'] . "
LIMIT 1");
if ($hide_status->fields['visibility_status'] < 1) {
// End hideCategories code
$this->data[$categories->fields['parent_id']][$categories->fields['categories_id']] = array('name' => $categories->fields['categories_name'], 'count' => 0);
// Begin hideCategories code
}
// End hideCategories code
$categories->MoveNext();
}
}

脳の伝達スピードのピークは39歳

ピークに到達するまで、あと●年あるみたいです。

スラッシュドット・ジャパン | 脳の伝達スピードのピークは39歳

ニューロンの軸策の周りには髄鞘という脂質から成る層があり、絶縁体のような役目を果たすことで神経パルスの伝達効率を向上させている。神経細胞の髄鞘の破壊と修復は常に行われているが、年齢とともに修復が追いつかなくなることで、運動や認識機能が落ちてくるという研究がNeurobiology of Agingに発表された。
UCLAのGeorge Bartzokis教授の率いる研究チームは脳の伝達能力と髄鞘との関係を調べるため、23~80歳の男性72名に10秒間の間に人差し指の指先を叩くスピード(10秒間に何回叩けるか)を測定した。また、各被験者の前頭葉の神経細胞の髄鞘の完全性も測定し、これらのデータと被験者の年齢を比較したところ、どちらも39歳でピークに達し、それ以降は同じように減少していくことが分かった。

ただ、個人差があるので、すでに後退を始めている可能性もありま(ry

Google トレンド ( 試験版 ) の提供を開始

検索キーワードの時系列的な推移が見れる「Googleトレンド」が試験版としてスタートした模様。

 

Google Japan Blog: Google トレンド ( 試験版 ) の提供を開始しました

この度、このようにある特定のキーワードが時間的にどのような推移を示したかをグラフ化して見ることができる「Google トレンド ( 試験版 ) 」を、日本で提供を開始しました。
Google トレンドではキーワードの検索推移が見られたり、その推移をいくつかのキーワードで比較したり、さらにその範囲を指定して見ることができたり、色々と便利な使い方ができると思います。

複数のキーワードをグラフの色分けで比較できるのは、便利ですなー。

要ブックマークですね。

Google トレンド

中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒 – ITmedia News

中国のPCユーザーの反応が面白い。

WGA(Windows Genuine Advantage)は、日本国内のWindowsにも導入されているんですが、日本人もこういった反応したのだろうか。

詳細は、リンク先の記事を読んでください。

中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒 – ITmedia News

  • 米Microsoft社がWGAに引っ掛かった海賊版Windowsのデスクトップを「真っ黒」に変えた。(デスクトップを戻すことは可能だが、1時間ごとに、また真っ黒になる)
    yu_wga
  • ある中国人「どうしてMicrosoftが自動的にわたしのコンピュータに接続するのか。このコンピュータはわたしのものだ!Microsoftには、わたしの同意を得ずにわたしのハードをコントロールする権利はない

    →「ハード」はコントロールしていないしwデスクトップやOSは「ソフト」だし。
  • 別の中国人「正規版が海賊版より安ければ、海賊版を買う人などいない

    →「正規版」より安いから「海賊版」なのでは?これは、正規版をDVDメディア原価で売れと言っているのか?
  • ネカフェの中国人「プログラムを書いているときにコンピュータの画面が真っ黒になったら、おそらく重要な情報が失われるだろう。その損失を誰が埋め合わせてくれるのか

    →壁紙をショートカット一覧にしてるんですね。わかりますw
    →っていうか、ネカフェでプログラムしてるんですかw
  • 中国の弁護士「Microsoftは、中国最大のハッカー。ユーザーの同意もなく、法的な権限もなくコンピュータに侵入している
    Microsoftの対策は、ユーザーのコンピュータに深刻な機能的ダメージを引き起こす。中国の刑法では、システムへの侵入やハッキングで起訴される可能性がある。
    Microsoftが自社の知的財産を守る権利は尊重するが、同社は間違った方法で誤ったところに狙いを付けている。ユーザーではなく、海賊版の製造者と販売者を標的にするべきだ

    →弁護士からして、この見解w。Microsoftが自社の製品に対してハッキングってw

もともと、Windows XPでは、アクティベートしないと90日(?うろ覚え)経過後に通常起動できない仕様だったはず。

Microsoftも大変だなー。

中国は、ユーザーも多く、ビジネス市場としても魅力的なのですが。
いかんせん、諸外国(先進国)とリテラシー、モラルなどの面で非常に遅れていると思うんだよね。

ソースは忘れたけど、Windowsの価格にしても、中国市場では、日本や米国よりもかなり安く設定されているって聞いたことがある。それでも、中国のユーザーには、「高すぎる」と叩かれてしまう。
それっていうのは、中国人にとってWindows は、まだ贅沢過ぎて、機能のほとんどが使えていないって事じゃないかな?Windowsに標準でバンドルされている機能をフルに使えば、決してWindowsの価格は、「高い」とは思えないはず。

まあ、開発能力が乏しく、量産工場の国だから、ソフトの情報に疎くなるのは仕方ないのかなとも思いますけど。

ちなみに今回の件で、影響を受ける中国人ユーザーは、2億人になるそうで。
日本の全人口よりも多い。

秋刀魚

うちの社員がいわき市で、秋刀魚釣ってきた。

おすそ分けしてもらい、早速食った。

NEC_0051

早速、一尾塩焼きにしてみた。

今日もメシウマ!
  +      ____    +
     + /⌒  ⌒ \ +
  ウマ━━ / /・\ ./・\ \━━━!!!!
   + /::⌒(__人__)⌒:\  +
     |  ┬  トェェェイ    | 
   + \ │  `ー'´   /    +
    _|\∧∧∧MMM∧∧∧/|_
    >            <
    /  ─ /  /_ ──┐ヽ| |ヽ  ム ヒ | |
   Χ  ─ / / ̄ /  /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ  __ノ  _ノ  \  / | ノ \ ノ L_い o o

いや、今、お米切らしててご飯が無いんですけどね。

ついでに大根も無く、ほぼサンマのみを頂きました。

残りは、3枚におろして「しめサンマ」に。

さらに中骨のとこは、あげておやつに。

NEC_0052

骨ごと、ポリポリ。うまいですなー。

ブログ記事は分割するべき?

ブログ記事を「続き…」で区切るべきかどうか。

≪区切るメリット≫
・カテゴリー一覧などで記事を探しやすくなる。
≪区切るデメリット≫
・「続き…」をクリックするなど、記事ページに移動しないと全文を読めない。

≪区切らないメリット≫
・新しい記事の全文をトップから読める。
≪区切らないデメリット≫
・一覧での見通しが悪くなる。

J-CASTニュース : 大阪の「涙の園児イモ掘り」問題 行政のごり押しなのか

大阪府が「行政代執行」によって、保育園のイモ畑を強制収用したニュース。

≫大阪府サイド

  1. 2003年(5年前)から用地買収の交渉を開始
  2. 2008年4月に西日本高速道路会社に所有権移転済み
  3. (畑の)土地所有者の松本氏(保育園理事)は執行停止の申し立てをしたが、10月1日却下(抗告中)
  4. 代執行前の10月11日~13日の3連休に「イモ掘り」行事の前倒しを提案
  5. 代執行を2週間遅らせる事で通行料収入に6~7億円の損が見込まれる

≫保育園サイド

  1. イモ掘りは10月31日に他の保育園と共同で行う予定だった
  2. 2週間前倒しではイモが十分な大きさに育っていない(大阪府4の提案)
  3. 代執行で職員100人近くが囲む中では、楽しくイモ掘りできない(大阪府4の提案)
  4. そもそも道路事業の必要性に問題があり「第2京阪道路」の建設も違法だ
  5. 子どもを動員して抗議した事実はない(通園途中の園児が通りがかっただけ)

J-CASTニュース : 大阪の「涙の園児イモ掘り」問題 行政のごり押しなのか

双方いろいろと言いたい事があるのだろうが、要は大人の事情で、それに子どもたちが利用されてしまった感じですね。

マスコミが記事を面白くする為に、でっち上げたとでもいいましょうか。
その場で子どもたちが、涙を流したのは事実かもしれないが、その涙の意味はあっているのか?

  • 重機を持ち込んで大人たち100人近くが大声で作業しているのにビビッて泣いただけでは?
  • マスコミ記者が難しい言葉で子どもたちに迫り、泣かしたのでは?AA

感想としては、府の対応はまあ順当だろうと思う。大阪府と言えば、赤字を解消し、少しでも収入の見込める事業を優先するのは当然じゃないだろうか。

民間企業でも6億、7億円の収入が見込めるなら、多少無理をしても予定通りに進めるし、さらに前倒し、早期に運用開始を検討するだろう。

むしろ、「あと2週間」という微妙な期間を残した事が失敗じゃないだろうか。
種イモを植える前の段階で執行できていれば、こんなニュースにはならなかったのだろう。

しかし、松本理事の執行停止申し立てが地裁に出ており、その結果がでるまでは動けなかった。

今後の課題は、子どもたちの親が子どもに対し、この出来事をどのように伝えるか(理解させるか)が問題じゃないだろうか。

頭ごなしに、府が悪い。強制執行で、保育園を無茶苦茶にした。
っていう親もいるかもしれない。
それは、目の前の出来事しか見ていない子どもには理解しやすい話かもしれない。
しかしそれでは出来事全体の1割も見えていない視野の狭い理解にしかならない。

大人になって、おのずと分かる事もあると思うが、世の中の出来事は、善と悪の2つに分けられるものが全てではない。むしろ、分けられない物の方が多い。

  • 大阪府は道路事業を急ピッチで進め、多くの通行収入をあげ、行政に生かしたいと思っていた。結果、子どもたちの将来の為にもなる。
  • 松本理事は「子どもたちが楽しみにしている行事」を予定通りに進めてあげなければいけないと思っていた。
  • 道路を作ることが、子どもたちにとって(直接的に)関係ないと思っている。

双方に「善」として主張する部分があり、「悪」として非難する部分がある。
それをお互いが理解しあい、双方の善の部分を最大限に活かせる提案を生み出す交渉が必要なのであって、今回のように大人が、双方意固地になっていたのでは、「大人の事情」とは言えないのじゃないだろうか。

大阪府は、将来を見据えた計画を善として主張している。

保育園は、今いる子どもたちの事しか見えていない。

そんな風に思ったニュースでした。

一般価格と会員価格 Zen Cart [Group Pricing(per Item)]

ゲストユーザーには、一般小売価格を表示しておき、会員登録すると「会員向けの価格」を表示。

日本語フォーラムでも何度か取り上げられていた話題ですが、本家Zen Cart .comの方に、いい感じのモジュールがあったので、日本語ファイルをつくってみた。

Group Pricing (per Item)

モジュール概要

  • 割引グループを機能拡張
    Group Pricing用の割引グループを4つまで設定可能。
    デフォルトでは、グループごとに割引%での設定しかできなかったのが「グループごとの『会員価格』」を「商品ごと」に設定できるようになります。
  • 商品価格の項目拡張
    商品価格の設定をデフォルトの1個の他に、割引グループごとに4個の設定項目を追加。 「これがやりたかった」まさにそんな機能!商品に複数の価格を設定でき、割引グループに応じて表示価格を設定できます。

インストール自体は、割と簡単。おまけにアンインストール用のSQLも付属しているので、安心感(信頼感)高いです。
(国産リソースには、まだこの辺が足りなくて、アンインストールに四苦八苦する事が多い)

ただし、今現在のバージョン(V.1.3.1)は、最近のMySQLインジェクション関係のパッチが当たってないので、その辺をZen Cart に導入済みの物と比較して編集が必要です。

私の場合、ゲスト購入モジュールも導入しているので、ゲストには、「一般価格で販売」会員には、「会員価格で販売」ができるように、登録時のデフォルトグループを Group Pricing の割引グループになるように修正。

登録時のデフォルト割引グループ設定

includes/modules/YOUR_TEMPLATE/create_account.php

zen_db_perform(TABLE_CUSTOMERS, $sql_data_array);

という行の直前に、

$sql_data_array[‘customers_group_pricing’] = 1;

の行を追加。(1は、設定したい割引グループID)

結果、サイトの表示は・・

(ゲスト(未ログイン)の時)
Ci081018194135 
一般価格:29,800円
会員価格:ログインして下さい。

(会員ログインしている時)
Ci081018194208 
一般価格:29,800円
会員価格:22,000円

なんて感じの表現が可能になりました。
(ログイン時の「一般価格」を表示するには、function_price.php をちょこっといじる必要があります)

管理画面ではこんな感じ

Ci081022155500

一般価格の下に4種類の会員価格設定欄があるのが分かると思います。
これが、それぞれの割引グループでログインした際の商品価格になります。

インストールしたベースの Zen Cart は bigmouse さんとこの Zen Cart v.1.3.8a です。