オラの村には電k(ry

田舎に帰る事を考えてみた。

今やってる仕事は、インターネットが基盤であって、言い換えればインターネット接続できる環境があれば、リアルでは、何処にいてもいいわけです。

実際、取引先は北海道、石川県、福岡県と地方の方が多いんですね。

ならば、新潟の田舎でもできるんじゃないかと、調べてみた。

まずは、今使ってる「Bフレッツ」を移転してみようと・・

Ci081031024012

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

「現時点では未提供のエリアです。」

Ci081031024533

惜しいっ!両隣の市までは、提供している!っていうか、村(弥彦村、朝日村)が提供エリアに入ってて、市(魚沼市)がエリアにないってどうゆうこと??

弥彦村、朝日村 >>> 魚沼市

NTTがダメなら、KDDI、Yahoo!も多分ダメだろう。

じゃあじゃあ、「テプコひかり」は?

ってことでテプコひかりを対象に調べてみると。。

2006年4月3日に東京電力は、KDDIのFTTHサービス『光プラス』と事業統合することを発表。「ひかりone」と言う新しいサービス名で2006年6月1日からサービスを開始。

TEPCOひかり – Wikipedia

どうやら、KDDIと事業統合しているみたい。

で、提供エリア検索すると・・

kddi

「大変申し訳ございません。
現在提供しておりません。」

「大変申し訳ございません。
現在提供しておりません。」

それもそのはず、テプコひかりは、東京の山手線周りを中心に敷かれたダークファイバを利用したサービスで、主要都市でのみサービスを展開していたのだそうだ。

あとは、あれだ!実家の店でも入れいるUSEN(旧: 大阪有線)。

Ci081031030837

「提供エリア外」

うむむ、FTTHは、完全に外れてしまった。

ちなみにADSLは提供しているようだ。

Ci081031034942

「モア」から提供を始めているって所が、面白いところだろうか。

さーて、どうすっかなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です