WordPressでゴニョゴニョ

最近は、MovableTypeから、WordPressに乗り換える方が多いみたいで、WordPressで作られたサイトが増えてきましたね。

今回は、取引先の社長から直々に依頼を請けて、「既存サイトのWordPress化」を手伝ってきました。

取引先の社長さんには、WordPressのテンプレートを用意して頂き、私は、コンテンツ(Contents)部分のコーディングを担当させて頂いて、1日で3サイト制作。

手本となるデザインは、現状のサイトをそのまま引き継ぐという事で、割とスムーズにできたと思います。

まあ、これも社長と私が、お互いのコーディングの「癖」をよく知ってるからだと思った。多分、全然知らないチームで作業を進めるなら、コーディングに関する打合せにも一日使ってやる必要があったかな。

━━━ここからメモ━━━━━━━━━━

ページごとにヘッダーイメージを変更するテンプレートの記述

<?php if ( is_front_page() ) { ?>
フロントページの時に表示するHTML
<?php } else if ( is_page(profile) ) { ?>
ページスラッグ(profile)のページに表示するHTML
<?php } else if ( is_page(contactus) ) { ?>
ページスラッグ(contactus)のページに表示するHTML
<?php } else { ?>
そのほかのページで表示するHTML
<?php } ?>

サイトによっては、ページによって、使用しているAjaxがPrototype.jsだったり、mootools.jsだったりすることがあるので、そんな場合にも、上記の振り分けで読み込むAjaxライブラリを変更したりするといいですな。

ページごと(カテゴリごと)に読み込むテンプレートを切り替える方法がよくウェブに掲載されてますが、この方法なら、一つのテンプレートに記述できるので、ケースバイケースで利用してみるといいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です