Windows Live が面白くなってきた・・・か?

Windows Live Call by ドットフォン

Live MessengerからIP電話が利用できるようになるサービス。

今だとADSLを利用している人には、大抵IP電話サービスがついていたり、場合によっては、知らずに発信番号が050になってたりする事があると思います。

でも私の場合、家に固定電話は無いし、ネットはFTTHのVDSL形式ですからIP電話は有料オプションになってます。

それが月額210円から、利用できて、なおかつメッセンジャーから通話可能って事なので、出先のPCや会社のPCからでも同じ番号で通話ができてしまうという。これは、便利かもしれない。個人事業主の方や、副業されている方のサブ電話番号として使えるサービスかも。

Windows Live メール

今は、Thunderbirdを自宅、会社共にメインで使用しているんですが、こちらもかなり使いやすくなってきているみたいです。

ポイントとしては、“複数のHotmailアカウント”を管理できるって事ですね。
従来のWebベースのHotmailだと、それぞれのアカウントごとにサインアウト、サインインしなくちゃいけなくて、それと連動して他のサービスのサインイン状態も変わったり、不便だったんですよね。

Becky!使えばいいじゃん。っていう声も聞こえてきそうですが・・・。

  • Thunderbird
    メインアカウント(IMAP)のクライアントとして使用。
    Gmail(独自ドメイン向け)のIMAPに対応してる。
    アドオンの「Quicktext」はかなり便利。Becky!のテンプレートよりも柔軟な対応が可能で、問い合わせなどの対応は、これでOK。
  • Windows Live メール
    Hotmailの管理用クライアントとして使用。
    サインアウトすることなく、複数のHotmailアカウントを管理。
    ローカルPCでメールを閲覧するので、Webアクセスのイライラ解消。
    広告表示無しだけど、いいの?>Microsoft

アンチM$な人も多いですが、やっぱりOSとの連携の強さは、サードパーティにはできない芸当なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です