日本のソフトパワー

小学校の頃に習った「社会」では、日本は「加工貿易国」。
資源や資材を輸入に頼り、それを製品化して海外に輸出する。

それは、言い換えれば「物の使い方が上手」で「アイディアが優れている」という事なんだと思う。

現代にもそれは受け継がれていて、動画では、「鉄道」をモデルにして紹介している。

日本では通勤・通学に電車(鉄道)を利用する人は、全体の76%。
世界でもロンドンですら19%。

蒸気機関車自体は、イギリスでの発明なんですが、それを「鉄道網」としてシステム化し、正確なダイヤ運行を成し遂げているのが日本。

日本人には、デベロッパーよりもインテグレーターの方が向いているんだなーと思ってみたり。

?うちはシステムインテグレーターですよw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です