地デジ対応テレビ買っても見れなかった

っていう人が意外と多いらしい。

地デジ放送は、従来の地上波放送(UHF/VHF)の中でもUHF帯のみで放送されるので、UHF対応のアンテナが設置されていないと見れないんですね。

特に首都圏では、VHFアンテナのみでNHKやキー局の放送が見れるので、VHFのみ設置している世帯が多いんだそうです。

それで最近「地デジの準備できてますか?」ってCMが多いわけなんですね。

そんなわけで、こういう簡単に設置できるアンテナが売れているそうです。

特にマンションとかに住んでいる方は、簡単にアンテナの設置なんてできないですから、個別に地デジ対策が必要ですね。

今、地デジは、(現)東京タワーで放送するか、(新)東京タワーで放送するか微妙になっているそうで、東京在住の方は、放送するタワーによっては、アンテナの向きを変更しなければいけないかもしれないそうです。

そんな場合でもこういう手軽なアンテナなら融通をきかせられるので便利かも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です