在日参政権(外国人参政権)

外国人参政権

日本の政治に在日外国人の参政権を認めようという動きがあるそう。

世界には、外国人の参政権を認めている国と認めていない国があって、どっちかというと外国人参政権を認めていない国の方が多い。

まあ、当然といえば当然なことだと思います。
その国の国民で無い人(国籍を取得していない)が、その国の政治をどうこうしようってのは、多分間違っている。例えば、極端な例だけど、外国人参政権を認めてしまえば、日本の何10倍という人口を持った中国人が大量に入国し、あっという間に日本の政治を中国向けにできたりしちゃうかも。

これってクーデター?

あと、もう一つの見方として、在日韓国人(在日朝鮮人)の参政権については、なんか微妙。

今、在日の2世~3世が主な経済活動の中心となっているのですが、彼らは日本で生まれ、日本で育ち、ケースによっては、日本の教育を受けている。
もはや国籍だけが、韓国であるだけで、生きてきた環境など、日本人とほとんど変わらない。

そういう日本で育った大人(在日)が、自分の育った国の政治に参加する事ができないという事に、不満が出ているんじゃないかな?

むしろ、永住権を与えてしまった、日本国に逆ギレしているような、そうでもないような。

ネット上の意見では、 「国籍取得すればいい」「祖国に帰れ」といった感じ。

また、ネットの掲示板に頻繁に宣伝している方も↓
[youtube]http://jp.youtube.com/watch?v=R0xbQvP7OMQ[/youtube]

アジア連合 AU

日本だとか、韓国だとか、北朝鮮だとか、中国だとか、“国”とかいう単位に縛られているからこんな争いがでるんだろう。

国際連合をきちんと機能させればいいのに。
結局、みんな自分の国を守りたいから、国連なんてほぼアメリカになってないですか。

ヨーロッパ(欧州連合(EU))の様に、アジア連合(AU)を作れないかなー。

アジア、ヨーロッパ、アメリカの3連合で、話し合えれば、世界はもっとシンプルに良くなっていくと思う。(あ、オーストラリアとアフリカ忘れた)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です