ワーキングチェアは後傾姿勢で、大丈夫だ問題ない。

久しぶりに自宅のワーキングチェアを新調しました。

もー、新しい椅子で、ラクチンなもんだから、テンションアップ、モチベーションアップです!

今回買った椅子は、「MERRYFAIR WAU TPE」です!
「えっ?オレンジ?・・うわっ・・」って思われるかもしれない。

今回は、ハイバックのリクライニングできる肘付きの椅子ってことで選んだんですが、もっと安いのを見ると、リクライニングの時に座面が固定してるのばっかりなんですよね。
あと、リクライニングした角度を固定できるのがいいです。これのおかげで快適な後傾姿勢での作業が持続できます!

ちなみに、今まで使ってた椅子は、こちらの「ベルンワーキングチェア」です。

5年くらい前にFranc francで買った椅子です。
これもこれで、かっこいいんですが、やはりデスクワークが長くなると疲れてきちゃうんですよね。

PCでの作業がメインの方には、リクライニングして後傾姿勢でのワーキングスタイル、おすすめです。
だってPC作業の場合、机の上の視線を落とす必要ってないですし。
それなら体を楽な姿勢にして、かつモニターと向きあって作業できるこのスタイルが最適じゃないですか?
逆に書き物中心のデスクワークの方は、必要ないかもしれませんね。

私なりのポイントとして
・リクライニングが固定できる
・リクライニングした時に、膝が上がらない
・肘掛けの高さを調整できる
・リクライニングしても、頭をきちんと正面にサポートするヘッドレスト
・ランバーサポートの調整はできるに越したことはないが、それより背面の作りが自分に合うかどうかが優先

でわでわ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です