イエデン買ったので紹介してみる

イエデン(固定電話)を設置してみたのでレビュー。

自宅の光回線(フレッツ)にひかり電話を基本プランでつけてたんですが、それは複合機のファックス用に使ってたんで、今回ひかり電話の追加番号サービス「マイナンバー」を契約してみました。

マイナンバーって名前が、他のサービスとかぶっててアレなんですが。こっちの方が先(なはず)。

そんで電話機なんですけど、オシャレでかつ邪魔にならないような物がいいなと思ってヤコブ・イェンセンとかカッコイイなーと思うんですが、カールコードが絶対邪魔だし。

イエデンの無線方式はDECT

従来の電話子機の無線方式は、2.4GHzを使ってて電子レンジや無線LANと衝突するんですね。
そこで、最近はDECTと呼ばれる1.9GHzを使用する機器が出ているんです。

先日無線LANを2.4GHzから5GHzに変えたんで、ここで2.4GHzのコードレス機を選ぶ理由はないでしょう。

AmazonでDECT方式の電話機を探します。

もう親機もコードレスでいいよね

親機がコードレスだと、停電時に電話が使えないとか問題になりましたが、そもそもひかり電話はルータが停電時は使えません。
だったら、親機からコードレスでいいやと。

レイアウトフリーって便利

親機をコードレスにしても、充電の度に子機を戻さなくちゃいけないんですよね。
そうすると、ルータから電話を設置したい場所までモジュラーケーブルを引き回さなきゃいけない。

そこでこんな電話機があったんです。

SHARP デジタルコードレス留守番電話機 JD-SF1CLT

親機にはモジュラーと電源を差し込むだけ、子機を見失った時に呼び出すボタンが一つ付いているだけの潔さ。

そして子機は、充電台に置けばOK。

プリンタやルータなどとまとめてワゴンに入れときます。
プリンタやルータなどとまとめてワゴンに入れときます。

本当に手のひらサイズ、サイズ的には Apple TV と同じくらい。
(テレビ持ってないけど)

電話は左手で受ける派です。
電話は左手で受ける派です。

そして子機は、デスク左手に携帯電話と並んで充電&待受です。

やっぱ固定電話の方が音声はいいね

気のせいだっていう人もいますが、音声コーデックの違いもあり携帯電話よりダンゼン綺麗に通話できます。

まあ、音質にこだわるなら、有線タイプの方がもっといいんでしょうけど、他の部分でこだわったのでコレがベストです。

オプションは無し無しで

今回、ナンバーディスプレイもボイスワープも三者通話もキャッチホンも何もつけていません。
あえて何もつけてません。

電話が鳴って、相手が誰か分かると構えちゃうし、相手によっては「出なくていいっか」と思うことがしばしばあるので、それではイカンと自分を戒める気持ちで。

ですので着信履歴は残りません。
本当に不在時の着信は留守電(本体)に録音が残ってなければ、折り返しもしません(できません)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です