【iPhone修理】アップルストア銀座に行ってきた【スリープボタン効かない】

iPhoneのスリープボタン(電源ボタン)が効かなくなったので、アップルストアのジーニアスバーに行ってきました。

アップルストア銀座

噂通りの迅速対応で、呼ばれてから10分としない内に新しいiPhoneに交換できました。

オンラインのアップルストアは、よく使ってるけど、実店舗の方は初めてだったので、いろいろ楽しかった。

週末とは言え、今日は割と空いてるなーと思ったけど、アップルストア内はそんなことなかった!
1階の商品フロアは、全ての商品に一人はお客さんがついているような状態。

その商品フロアを素通りして、奥のエレベーターへ。
エレベーターは、完全自動運転らしく、回数を押すボタンなんかはない。1階〜4階を順次昇降している。

2階はアクセサリー関係、3階はセミナールームかな?スライドにiOS7についていろいろレクチャーしている様子。
それらを通過して4階GeniusBarに到着。

ガラス張りのエレベーターから見た、そこは、人でごった返していました。(汗)
「これは、数時間待ちもあり得る…(docomo比較)」

まず、エレベーター降りた正面で、iPad持ったスタッフに名前と予約時間の確認をしてもらい、フロア中央辺りで待つように言われる。
番号札もないし、呼び出し順も分かんなくてちょっと不安になる。

それでも数分後には、担当のスタッフさんにカウンターに呼ばれる。

「さて、ここからだ。上手く不具合の状況を説明し、不具合の再現をしなくちゃ…」
などと考えていたんですが、「スリープボタンが効かなくなって」と言ったら、iPhoneのスリープボタンを押すことすら無く、新しいiPhone持ってきた!
故障したiPhoneのシリアルと、新しいiPhoneのシリアルをチェックして、SIMを入れ替えて、ちょいちょいとアクティベートしたら、アプリの同期開始。

「後は、Wi-Fi環境で順次アプリを同期しますが、メールのパスワード等認証情報だけは、再設定が必要です。」

以上、おわり。

不安になってしまうくらいあっさり交換できたんで、あっけに取られてます。
今までの、ドコモショップなんかの修理交換は、なんなの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です